2017年10月16日月曜日

海神社秋祭り

神戸垂水の海神社秋祭りが行われていたので10月12日ちょっと覗いてみました。




2017年10月14日土曜日

愛媛国体馬術競技(4)

愛媛国体馬術競技最後の成年男子六段障害飛越競技が始まりました。
この競技は直線上に約11m間隔で配置された6つの垂直障害を連続して飛越するもので、馬の力と技量を試すものです。第一回目の走行(最終障害の高さ150cm)で無過失の競技者が2名以上の場合は、ジャンプオフとして障害の高さを上げて競技を続行します。陸上競技の走り高跳びに似ています。20名の選手がエントリーしているようです。










残念! 障害を落としてしまったようです。




2017年10月13日金曜日

愛媛国体馬術競技(3)

トップスコア競技の最後です。
ここでは日頃見ることができない馬の躍動感あふれる動きを撮れるのも楽しみの一つです。













表彰式です。

2017年10月11日水曜日

愛媛国体馬術競技(2)

次は、優勝した奈良県の選手の演技です。












すべての障害物を見事にクリアしました。

かなりの高得点です。

次の選手の前をさっそうと引き上げていきます。

2017年10月10日火曜日

愛媛国体馬術競技(1)

愛媛国体馬術競技が三木ホースランドパークで開催されているので行ってきました。
最終日だったので開催時間も午前中ということで二種目しか見ることができませんでした。

馬術競技には色々の種類があるようでわかりにくいです。
会場でお会いした写真仲間のTaさん、馬術競技について色々ご教授いただきありがとうございました。

最初に見たのは「少年トップスコア」競技です。これは難度の違う障害物を規定時間内に自分の希望する順序と方向で飛越していくものです。

自衛隊員のファンファーレで競技が始まります。





おっと! タイミングが合わないとこういうことにもなります。